Home > 五島列島釣MAP > 姫島・牛首ノ鼻、中ノ瀬

姫島・牛首ノ鼻、中ノ瀬

173 姫島・牛首ノ鼻、中ノ瀬:都丸


姫島の西海岸にある牛首ノ鼻は、5~6月にイシダイの数釣りが可能な釣り場。各釣り座とも竿2~3本先へ投げて足元を釣る。
型は1.5~3㎏級が主体だが、4~5㎏級の大型実績もかなりある。潮は基本的に両潮やれるが、潮切れが悪く不安定な場合もあって、時合いは短い。
上物は、クロとチヌの魚影が濃く、冬場のクロは800gサイズ。上げ、下げにかかわらず沖へ伸びる潮目をウキ下竿1本〜竿2本で釣る。
チヌは乗っ込み期になると2㎏前後の数釣りができ、沖磯の中でも魚影の濃さはピカイチ。中ノ瀬は根掛かりが激しく潮切れが悪いのでイシダイには不向き。クロは、上げ、下げにかかわらず沖へ伸びる潮目で型と数が狙える。


 このページのタグ:


サイト内検索
五島列島のお天気
コンテンツメニュー
Return to page top