Home > 五島列島釣MAP > 大瀬崎・綱下り、一丁綱

大瀬崎・綱下り、一丁綱

190 大瀬崎・綱下り、一丁綱:大鳥丸


大瀬崎は本流がまともに瀬へ当たって来るので両潮ともに激流のように流れ、イシダイ、クロともに魚影は濃い。
綱下りのイシダイは、2~3㎏級が主体で上げ潮が本命。流れが比較的ゆるやかな時は沖向きの竿2~3本先に仕掛けを投入し、足元のハエ根の先を釣る。ここでは5㎏オーバーの実績があり、春は数釣り、秋は型狙いができる。
一丁網は、地磯からの釣り人が多く、釣り座は海面から10m以上の高場と一段低くなった所の二カ所。上げ潮が本命で足元を宙釣りで狙う。ここも5㎏クラスの実績があり、一帯はベタ底で根掛かりはほとんどしない。
クロは、綱下り、一丁網ともに上げ潮の潮目を流すと1.5~3㎏級のオナガクロがアタる。潮が速い時はウキ下竿2本前後で沖めまで流すこと。
冬~春先は1~3㎏の地グロ、オナガとも数出る。


 このページのタグ:


サイト内検索
五島列島のお天気
コンテンツメニュー
Return to page top