Home > 五島列島釣MAP > 富江・鯨瀬

富江・鯨瀬

205 富江・鯨瀬:大和


上げ潮、下げ潮共に潮切れが良く、春の乗っ込みイシダイは男女群島並みの数釣り場。型は、1.5~3㎏級が主力。
大鯨瀬は、15~20m程の遠投で18m前後のタナを釣る。上げ、下げ両潮狙えるが、横流れで釣り辛く、根掛かりが多い。中層の宙釣りで小型の数釣り、深ダナで中、大型が狙える。過去に4.8㎏の実績あり。遠投は根掛かり多発。
小鯨瀬は低い磯で足元のハエ根の先を釣る。竿2本程投げてそのまま糸を送り、最深部(16m)へ着底後、2~3m底を切って宙釣りとする。ここでの本命は上げ潮。下げ潮は横流れで根掛かりが多い。ひと潮で2ケタの釣果が出たことがある。
クロは大鯨瀬の上げ潮が本命で500g~1㎏クラスの数が出る。しかい、冬〜春先のシーズン中でもムラが激しく釣れないこともある。
小鯨瀬のクロは、下げ潮で釣る。ウキ下は3ヒロ~竿1本半。
磯が低いため南東、南西のウネリが入ると上礁不可能となる。


 このページのタグ:


サイト内検索
五島列島のお天気
コンテンツメニュー
Return to page top